予約販売ルール

予約販売ルール

「予約販売ルール」は、予約販売へ切り替える条件や予約販売時のアクションを定義したものです。
〇〇の時に▲▲の予約販売を行い、〇〇の時以外は■■を行う」を定義します

「予約販売ルール」は、下記の4つの項目で構成されます。


例えば、下記のような予約販売を実施したい場合

9月に、カートボタンを「予約販売」の文言に切り替え、10%割引で販売する。それ以外の期間はカートボタンを押せないようにする

予約販売ルールではそれぞれ下記の項目で設定します

予約販売ルールの違い

予約販売ルールには下記の2種類があります。

① 通常

② 購入オプションなし
    ※ 割引や後払いなどが利用できない予約販売ルールです


基本的には① 通常の予約販売ルールをご利用ください。
ただし、サブスクアプリとの併用などで意図しない表示が発生する場合は ② 購入オプションなし のルールをご利用ください。

参考ヘルプページ:サブスクアプリと併用できますか

1. 条件設定

商品を予約販売に切り替えるための条件を指します。

複数の条件項目を組み合わせることが可能で、条件項目を複数設定した場合は、全ての条件項目に合致した場合に予約販売へ切り替わります。(AND条件)

商品の庫数

予約販売に切り替えるための在庫条件です。
不要な場合は空欄にしてください。


例えば、予約販売ルールの在庫に「3個以上 および 5個以下」と設定した場合は、商品は在庫数に応じて下記の状態となります。


開始日時

予約販売を開始するための日時条件です。
不要な場合は空欄にしてください。

終了日時

予約販売を終了するための日時条件です。
不要な場合は空欄にしてください。

繰り返し

予約販売を繰り返す条件です。
「毎週●曜日だけ予約販売」や「毎月▲のつく日だけ予約販売」などの設定ができます。
下記のデモ商品で機能を確認できますので、参考にしてください。

【デモ】特定曜日でスケジュール販売(毎週販売)予約販売

【デモ】特定日でスケジュール販売(毎月販売)予約販売

顧客情報

予約販売を受け付けることができる顧客条件です。

アカウント登録をしている人のみに販売する
チェックをつけると会員登録済の顧客のみ予約販売を実施できます。

顧客タグ

設定した顧客タグがついた顧客のみに予約販売を実施できます。
顧客タグは複数設定することができます。例えば、「タグA」と「タグB」を設定した場合、「タグA」と「タグB」の両方のタグが付いた会員のみ予約販売を実施できます。

 下記のデモ商品で機能を確認できますので、参考にしてください。
【デモ】会員限定販売

除外する顧客タグ

設定した顧客タグがついた顧客を除く会員に予約販売を実施できます。
除外する顧客タグ複数設定することができます。例えば、「タグA」と「タグB」を設定した場合、「タグA」または「タグB」の付いた顧客以外に予約販売を実施できます。

 下記のデモ商品で機能を確認できますので、参考にしてください。
【デモ】会員限定販売

2-1. アクション(予約販売時)

「アクション(予約販売時)」は「1.条件設定」にて設定した条件に合致した場合のアクションです。
たとえば、1.条件設定」で「開始日時に2023年1月1日、終了日時に2023年1月31日」と設定した場合、「2023年1月1日〜2023年1月31日まで」のアクションを設定できます。

カートボタンのテキスト

カートボタンのテキストを任意のテキストに変更します。
※ 未入力の場合、カートボタンのテキストに変更は加えません

商品メッセージ

カートボタンの直下に任意のテキストメッセージを表示できます。
このメッセージは、カートページ* やチェックアウトページ、サンクスページ、注文に引き継ぐことができます。

発送時期など商品単位でお伝えしたい大事なメッセージをお客様へお伝えする場合にご利用ください。 また、お客様との「言った言わない」のトラブル回避にもお役立てください。 

* Shopifyテーマによっては、表示されない場合があります。

注文タグ

予約注文に自動で付与するタグになります。
当アプリ経由の予約注文には「PreOrder」タグが自動で付与されますが、「PreOrder」以外に付与したいタグがある場合にご利用ください。

カートメッセージ(Online Store 2.0 のみ)

カートページに任意のテキストメッセージを表示できます。
このメッセージは注文に引き継ぐことができます。

購入数の制限

一度に購入できる数量を制限できます。

例えば、2を入力すると一度に商品を2個までしか購入できません。3個以上の商品をカート追加または、購入しようとするとアラートメッセージが表示されます。

制限が不要な場合は空欄にしてください。

配送日時指定を非表示にする

カート内に予約商品が含まれる場合に、配送日時指定モジュールを非表示にすることができます。

参考ページ:配送日時指定モジュールを非表示にする

2-2. アクション(条件外

「アクション(条件外)」は、「1.条件設定条件」にて設定した条件に合致しない場合のアクションです。
たとえば、条件設定で「開始日時に2023年1月1日、終了日時に2023年1月31日」と設定していた場合、2022年12月31日以前や2023年2月1日以降のアクションを設定できます。

下記に条件外アクションのデモ商品がありますので、参考にしてください。 

[デモ] 条件外のアクション

※ Starter planからご利用いただけます

カートボタンの状態

カートボタンの状態を下記の3種類から選ぶことができます。

(1)カートボタンを表示する

カートボタンに対して何も変更しません。
通常販売を実施したい場合は、こちらを選択ください。

(2)カートボタンを無効にする

カートボタンは表示されますが、ボタンを押せないように制御します。
予約販売開始前の商品で注文されたくない場合などにご利用いただけます。
この場合、エクスプレスチェックアウトも非表示になります。

(3)カートボタンを非表示にする

カートボタン自体を非表示にします。
予約販売開始前の商品で注文されたくない場合などにご利用いただけます。
この場合、エクスプレスチェックアウトも非表示になります。

カートボタンのテキスト

カートボタンのテキスト変更することができます。
予約販売が終了した際に「販売終了」などカートボタンのテキストを変更できます。

※ カートボタンの状態が「カートボタンを無効にする」の場合のみ設定できます

商品メッセージ

商品メッセージも表示できます。
予約販売が終了した際に「この商品の予約販売は終了しました」など任意のテキストメッセージを表示できます。

2-3. アクション(開始日前

「アクション(開始日前)」は、「1.条件設定条件」にて設定した開始日前のアクションです。
たとえば、条件設定で「開始日時に2023年1月1日 00:00」と設定していた場合、2022年12月31日以前のアクションを設定できます。
新発売予告や期間限定販売開始前の案内にご利用ください。

アクション(条件外)とアクション(開始日前)の両方を設定されている場合、アクション(開始日前)の設定内容が反映されます
※ Starter planからご利用いただけます

開始日前アクションを有効にする

「アクション(開始日前)」の設定を有効にする場合は、チェックを付けてください。
チェックが付いていない場合に開始日前の商品では、「アクション(条件外)」にて設定したアクションが動きます。

カートボタンの状態

カートボタンの状態を下記の3種類から選ぶことができます。

(1)カートボタンを表示する

カートボタンに対して何も変更しません。
通常販売を実施したい場合は、こちらを選択ください。

(2)カートボタンを無効にする

カートボタンは表示されますが、ボタンを押せないように制御します。
予約販売開始前の商品で注文されたくない場合などにご利用いただけます。
この場合、エクスプレスチェックアウトも非表示になります。

(3)カートボタンを非表示にする

カートボタン自体を非表示にします。
予約販売開始前の商品で注文されたくない場合などにご利用いただけます。
この場合、エクスプレスチェックアウトも非表示になります。

カートボタンのテキスト

カートボタンのテキスト変更することができます。
予約販売が開始前に「販売開始前」などカートボタンのテキストを変更できます。

※ カートボタンの状態が「カートボタンを無効にする」の場合のみ設定できます

商品メッセージ

商品メッセージも表示できます。
予約販売を開始する前に「この商品の〇月〇日に予約販売を開始します」など任意のテキストメッセージを表示できます。

2-4. アクション(終了日後

「アクション(終了日後)」は、「1.条件設定条件」にて設定した終了日後のアクションです。
たとえば、条件設定で「終了日時に2023年1月1日 23:59」と設定していた場合、2023年1月2以降のアクションを設定できます。
期間限定販売終了案内などにご利用ください。

アクション(条件外)とアクション(終了日後)の両方を設定されている場合、アクション(終了日後)の設定内容が反映されます
※ Starter planからご利用いただけます

終了日後アクションを有効にする

「アクション(終了日後)」の設定を有効にする場合は、チェックを付けてください。
チェックが付いていない場合に終了日後の商品では、「アクション(条件外)」にて設定したアクションが動きます。

カートボタンの状態

カートボタンの状態を下記の3種類から選ぶことができます。

(1)カートボタンを表示する

カートボタンに対して何も変更しません。
通常販売を実施したい場合は、こちらを選択ください。

(2)カートボタンを無効にする

カートボタンは表示されますが、ボタンを押せないように制御します。
予約販売終了後の商品で注文されたくない場合などにご利用いただけます。
この場合、エクスプレスチェックアウトも非表示になります。

(3)カートボタンを非表示にする

カートボタン自体を非表示にします。
予約販売終了後の商品で注文されたくない場合などにご利用いただけます。
この場合、エクスプレスチェックアウトも非表示になります。

カートボタンのテキスト

カートボタンのテキスト変更することができます。
予約販売終了後に「予約販売は終了しました」などカートボタンのテキストを変更できます。

※ カートボタンの状態が「カートボタンを無効にする」の場合のみ設定できます

商品メッセージ

商品メッセージも表示できます。
予約販売を終了後に「〇月〇日に予約販売は終了しました」など任意のテキストメッセージを表示できます。

3. 購入オプション

購入オプションは、割引やフルフィルメントステータス、後払いなどを設定することができます。

※ Starter planからご利用いただけます

購入オプションというShopifyの仕組みを利用する関係で、購入オプションを設定した予約商品はShopify ペイメントPayPalエクスプレスしか利用できなくなりますのでご注意ください。

また、チェックアウトページの支払画面に「ポリシーへの同意を求めるチェックボックスが表示されます。


※ チェックアウトのポリシーの内容を変更する方法は下記のヘルプページを参考にしてください。

チェックアウトのポリシーの内容を変更したい

購入オプションを有効にする

購入オプションを利用有無を設定できます。
購入オプションをを利用する場合は、「購入オプションを有効にする」にチェックをつけてください。

ディスカウント

予約販売時に商品を割引して販売することが可能です。割引は「定額」と「割引率」の2種類から指定することが可能です。ディスカウント機能は下記のデモ商品でご確認いただけます。参考にしてください。

 [デモ] 割引(ディスカウント)して予約販売予約販売

フルフィルメント

予約注文時のフルフィルメントステータスを下記3種類から設定できます。
出荷すべき注文を「フルフィルメント状況」で判断しているストア様におすすめの機能です。

* 指定した日に自動的に「未発送」ステータスに切り替わります。

後払い

予約注文の支払確定タイミングを後に遅らせる事ができます。
支払確定のタイミングを下記の3種類から選ぶことができます。


参考ページ:後払いをする

予約販売ルールの設定方法

予約販売ルールを作成する

予約販売ルールを複製する

予約販売ルールを削除する

予約販売ルールの削除は一覧ページおよび詳細ページの2箇所で削除が可能です。

一覧ページで一括削除する


(一覧ページで一括削除する手順)


詳細ページで削除する

詳細ページで削除する)